2回目以降更新申請の案内

2回目以降更新申請の概要

「プレハブ住宅コーディネーター資格2回目以降更新申請」は、既に「プレハブ住宅コーディネーター」として認定され、当協会に登録されている有資格者が、その資格を再度更新するためのものです。

申請資格について

本申請の対象者は、次の有資格者とします。
(2回目更新対象者)

(1)平成22年度又は23年度に行われた更新講習会を受講し更新認定を受け、有効期間満了日が平成29年3月31日の有資格者

(2)有効期間満了日から1年以内に延期願または特例措置願の提出により、更新延期が認められ有効期間満了日が平成28年3月31日の者

(3)有効期間満了日から2年以内に特例措置願の提出により、更新延期が認められ有効期間満了日が平成27年3月31日の者

(3回目更新対象者)

(1)平成23年度に更新(2回目)認定を受け、有効期間満了日が平成29年3月31日の有資格者

(2)効期間満了日から1年以内に延期願または特例措置願の提出により、更新延期が認められ有効期間満了日が平成28年3月31日の者

(3)有効期間満了日から2年以内に特例措置願の提出により、更新延期が認められ有効期間満了日が平成27年3月31日の者 

(4回目更新対象者)

(1)平成22年度に更新(3回目)認定を受け、有効期間満了日が平成28年3月31日の有資格者

(2)有効期間満了日から1年以内に延期願または特例措置願の提出により、更新延期が認められ有効期間満了日が平成27年3月31日の者

(3)有効期間満了日から2年以内に特例措置願の提出により、更新延期が認められ有効期間満了日が平成26年3月31日の者

(5回目更新対象者)

(1)平成23年度に更新(4回目)認定を受け、有効期間満了日が平成29年3月31日の有資格者

(2)有効期間満了日から1年以内に延期願または特例措置願の提出により、更新延期が認められ有効期間満了日が平成28年3月31日の者

(3)有効期間満了日から2年以内に特例措置願の提出により、更新延期が認められ有効期間満了日が平成27年3月31日の者

 

認定証等の交付

 

プレハブ住宅コーディネーター認定証

書類審査の上、更新を認める者に新たに認定証を交付いたします。


ページトップへ戻る


申込方法

2回目以降更新申請はWebシステムによるご案内、申込み等を実施する事になりました。以下はWebによるご案内について記載しております。尚、従来通りの申込みをされる場合は、企業担当窓口の方へご確認の上、PHC資格更新講習会案内に従い手続きを行って下さい。また、Web申請を希望される会員企業はメールアドレス等の登録手続きがありますので本協会教務部までご連絡下さい。

(1)Web申込み手続き

申込みは、Webシステムによる申し込みとなります。講習会案内は協会本部より会員企業、会員企業または販社担当者より受講者にそれぞれメールで送られます。講習会はメール案内に記載する「実施要領」にしたがって申し込み下さい。また、確認頂く項目は、営業所・部署名、現在の勤務地、外字の有・無、テキスト購入の要・不要、所属長役職、氏名です。(詳しくは、操作マニュアルをご覧下さい。)

   ・(PDF)2回目以降更新申請受講者用マニュアル

   (PDF) プレハブ住宅コーディネーター資格2回目以降更新申請のご案内

    ・(PDF) プレハブ住宅コーディネーター資格更新(2回目以降)申請個人票(様式第3-3)

(2)申請料
  各所属する会社担当者(又は販社担当者)の指示に従って下さい。
(3)申込受付期限
  各所属する会社担当者(又は販社担当者)の指示に従って下さい。
 
 
一般社団法人プレハブ建築協会 教務部(担当:金森、新村、中島)
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-3-13 M&Cビル
TEL 03(5280)3121  FAX 03(5280)3127
TEL 03(5244)5197 (ダイヤルイン)